さまざまな髪トラブルの原因に…… 切れ毛はすぐに対策しよう

公開日:2020/02/22 / 最終更新日:2020/05/23

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

さまざまな髪トラブルの原因に…… 切れ毛はすぐに対策しよう

見た目が悪く、ヘアスタイルもうまく決まらないなど、多くの髪の悩みにつながる切れ毛。放置すると見た目に悪いだけではなく、抜け毛や薄毛といった髪トラブルの原因になってしまうため、すぐに対処する必要があります。

今回は、切れ毛の原因や対処法についてご紹介します。しっかりと対策を行い、美しい髪の毛を目指しましょう。

■切れ毛の原因

切れ毛とは、髪の毛が横方向に切れている状態を指します。縦方向に髪の毛が裂ける枝毛と症状こそ異なりますが、どちらも髪の毛に蓄積したダメージが原因です。切れ毛や枝毛の原因としては、次のようなことが考えられます。

・ストレス

ストレスが溜まると自律神経やホルモンのバランスが崩れ、血行が悪くなります。血行が悪くなった結果、髪の毛に十分な栄養が届かず弱ってしまうのです。

・ダメージの蓄積

カラーやパーマの薬剤、タオルドライ時の摩擦、ドライヤーの熱、紫外線などは髪の毛に少なからずダメージを与えます。そのようなダメージが蓄積し、髪の毛に過度な負担がかかると、切れ毛ができてしまいます。

■切れ毛の対策方法

・シャンプー前にブラッシングする

髪の毛を洗う前にブラッシングをするようにしましょう。そうすることで、髪のもつれやほこりなどの汚れを落とすことができるため、シャンプーの際に髪の毛が絡まったり、洗い残しで汚れが残ったりする可能性が減ります。
ブラシは静電気の起きづらい木製や、静電気対策が施されたものを使用すると良いでしょう。

・シャンプー後はトリートメントを

トリートメントには髪の毛に必要な成分が含まれているため、髪の毛を補修することができます。
ダメージの多い部分につけて、傷んだ髪に栄養補給をしてあげましょう。

・髪の乾かし方

髪の毛の乾かし方も大切です。はじめに、タオルで揉み込むように髪の水分をとります。水分が取れたら、ドライヤーで髪の毛を乾かしてください。
この時、ドライヤーは動かしながら頭から15cm程離すようにすると、熱によるダメージを避けることができます。

・生活習慣を見直す

髪の毛をどんなにいたわっていても、栄養が足りていないと美しい髪の毛は育ちません。睡眠時間をしっかりとる、栄養バランスのとれた食事を心掛けるなど、生活習慣の見直しも重要です。

・マッサージを行う

血流が悪いと、どんなに栄養を摂っても髪の毛まで届きません。ヘッドスパなどで頭皮の血流を良くして、健康な髪の毛が生えやすい土壌を作ることも大切です。
頭皮を傷つけないよう、優しくリズミカルに頭皮全体をマッサージすると、より効果があります。

・切れ毛部分はカットする

一度傷んだ髪の毛を元に戻すことはできません。また、切れ毛部分を放置するとダメージがどんどん進行してしまいます。切れ毛が多くなってしまった場合は、美容室でカットしてもらうのもお勧めです。

切れ毛や枝毛は、髪の毛がダメージを受けているサインです。放置していると髪の毛が弱くなり、抜け毛や薄毛といった髪トラブルの原因になってしまうため、しっかりと改善していきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。