ダイエットやアンチエイジングにも! 烏龍茶の持つ嬉しい効果

公開日:2020/01/21 / 最終更新日:2020/05/26

古市 ゆり古市 ゆり先生

ダイエットやアンチエイジングにも! 烏龍茶の持つ嬉しい効果

烏龍茶を日常的によく飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。烏龍茶は口の中がさっぱりするだけでなく、美容面でも嬉しい効果が多くある飲み物なのです。
ここでは、烏龍茶が持つ嬉しい効果についてご紹介します。

■烏龍茶とは?

烏龍茶や緑茶、紅茶などは、実はすべて同じ茶葉から作られています。生葉の発酵度合いに応じて種類が異なり、発酵を途中で止めたものが烏龍茶です。
ちなみに、発酵させないものが緑茶、完全に発酵させたものが紅茶になります。

■烏龍茶の持つ効果

・ダイエット効果

烏龍茶には「烏龍茶ポリフェノール」と呼ばれるポリフェノールが含まれています。このポリフェノールは、体内での脂質の吸収を抑える効果があるため、脂質の多い食事の際は烏龍茶を飲むようにすると良いでしょう。
飲むだけで直接的に痩せるわけではありませんが、脂肪が溜まりづらい体を作ることにつながります。

ダイエット効果をより高めたい場合は、脂肪吸収を抑える効果が高い「烏龍茶重合ポリフェノール」を含んだ黒烏龍茶がお勧めです。

・アンチエイジング効果

烏龍茶ポリフェノールは抗酸化作用を持つ成分です。そのため、体内での活性酸素の働きを抑え、アンチエイジング効果も期待できます。

・むくみの解消

烏龍茶にはカフェインが含まれています。カフェインには利尿作用があるため、体内の余分な水分を排出し、むくみの解消につながります。

・リラックス効果

烏龍茶に含まれるアミノ酸の一種「テアニン」には神経の緊張を防ぎ、リラックスさせる効果があります。

■烏龍茶を飲む際の注意点

体に嬉しい効果を持つ烏龍茶ですが、注意しなければならない点もあります。

・風邪気味の際は控える

烏龍茶には油分を取る働きがあるため、風邪気味の際に飲むと喉の乾燥を悪化させてしまう恐れがあります。そのため、体調が悪い時は飲むのを避けた方が無難です。

・空腹時は飲まない

前述のように、烏龍茶にはカフェインが含まれているため、胃に刺激を与え、腹痛などの症状を起こす場合もあります。そのため、空腹の際やカフェインに弱い方は飲むことを控え、食事中や食後に飲むのが良いでしょう。

脂肪の吸収を抑える効果がある烏龍茶ですが、脂肪を燃やす効果があるわけではありません。よりダイエット効果を実感したい場合は、適度な運動も加えて代謝を上げる必要があります。
しかし、むくみの解消やアンチエイジングなど、体に嬉しい効果が多いことは事実です。烏龍茶をうまく食事に取り入れて、その効果を実感しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

古市 ゆり

古市 ゆり先生ふるいち

シロノクリニック恵比寿

「1人でも多くの方を笑顔にしたい」をモットーに、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。皮膚科だけでなく、分子栄養学や内科での経験も活かし、多角的な視点で最適な治療をご提案。患者さまの笑顔のために全面的にサポート致します。