レーザー脱毛は部位によって痛さが違う! 各パーツの痛みレベルは?

公開日:2020/01/06 / 最終更新日:2020/01/06

大内 恵理大内 恵理先生

レーザー脱毛は部位によって痛さが違う! 各パーツの痛みレベルは?

レーザー脱毛での痛みの感じ方には個人差があると同時に、部位によっても違いがあります。たとえばムダ毛が濃い部分は痛みを感じやすく、皮下脂肪が多い部分は痛みを感じにくいといわれています。各パーツの痛みはどのくらいなのか、痛みが現れる理由とともに見ていきましょう。

レーザー脱毛の痛みが「軽度」の部位

【顔】軽い痛み~平均的な痛み

脱毛の際に照射するレーザーは、ムダ毛のメラニン色素に反応します。そのため、ムダ毛が太く濃いほど強く反応し、痛みも強くなる傾向があります。
その点、顔に生えているのは比較的細い産毛ですので、痛みはそれほど強くありません。ただし、敏感な鼻の下はやや痛みを感じる傾向にあります。

【二の腕・太もも】軽い痛み~平均的な痛み

二の腕や太ももは皮下脂肪が比較的厚いため、痛みは軽度です。ただし、内側の皮膚の薄い部分には、平均的な痛みを感じることがあります。

【胸・腹・背中・お尻】軽い痛み

胸、腹、背中、お尻は比較的皮膚が厚く、皮下脂肪もあるため、それほど痛みは強くありません。ただし骨の上は脂肪が薄くて響くため、胸骨や肋骨、背骨付近はやや痛みを感じることがあります。

レーザー脱毛の痛みが「中度」の部位

【脇】平均的な痛み

脇のムダ毛は比較的太くしっかりしているため、脱毛時に痛みを感じやすい部位です。脇毛が濃い方ほど、痛みが強いでしょう。

【手・足・指】平均的な痛み

手の甲や足の甲、指は皮膚が薄く、骨にも近いため、痛みを感じる傾向にあります。ピリッとした痛みが走るのが特徴です。

【ひじ~手首】平均的な痛み

ひじから下は皮下脂肪がそれほど厚くなく、骨にも近いため痛みを感じることがあります。手首周りは、より痛みを感じやすいでしょう。

レーザー脱毛の痛みが「強度」の部位

【ひざ~足首】強い痛み

ひざから下は、皮膚が薄く骨にも近いため、強い痛みを感じる傾向にあります。ムダ毛が比較的多いことも、痛みが生じやすい理由の1つです。

【V・I・Oライン】非常に強い痛み

Vラインのムダ毛は太く濃いため、強い痛みが現れる部位です。一般的にVラインは、脱毛でもっとも痛みを感じやすい部位だといわれています。
Iラインも比較的ムダ毛が太いうえに皮膚が薄いため、痛みを感じやすいでしょう。OラインはVやIラインに比べると平均的な痛さですが、ムダ毛が濃い方は痛みが強くなる傾向にあります。

ご紹介した痛みのレベルは一般的な例で、痛みの感じ方には個人差があります。あくまでも目安として、参考になさってみてください。なお、当院では麻酔クリームをご用意しておりますので、痛みに敏感な方もご安心ください。

Profile このコラムは私が担当しました!

大内 恵理

大内 恵理先生おおうちえり

シロノクリニック恵比寿

治療をするたびに患者様が美しくなり、笑顔が増えていくことが何よりも嬉しい。コミュニケーションを大切に、幅広い年代の方のお悩みをサポートします。