美肌菌はキレイな肌のために必要不可欠! 育てるための食事法をご紹介

公開日:2019/12/23 / 最終更新日:2020/05/26

徳永 真理徳永 真理先生

美肌菌はキレイな肌のために必要不可欠! 育てるための食事法をご紹介

高価な化粧品を使ったりエステに通ったりしているわけでもないのに、美肌をキープしている方が身近にいる方も多いのではないでしょうか。
実は、美肌には菌が大きく関係しています。菌が多く生息する腸内の環境を整えると、健康だけでなく美容にも大きな効果が得られます。また腸内だけでなく、顔の表面にも肌をツルツルにしてくれる美肌菌がいるのです。
ここでは、美肌菌を育てる食事法に注目していきます。

■美肌菌を育てるには「糖化」と「酸化」を防ぐ食事が大切

美肌菌を育てるには、「糖化」と「酸化」を防ぐ食生活が大切です。

・「糖化」とは

糖化は食事から摂取した余分な糖質が体内にあるタンパク質に結びつくことです。糖化が進むと肌にハリがなくなり、顔のシワが目立つようになります。

・「酸化」とは

酸化は物質と酸素が結びつく化学反応のことです。
例えば、紫外線やストレスなどが原因で体内には活性酸素が作られます。この活性酸素により、くすみやたるみなど肌の老化が加速するといったことが考えられます。

■糖化を防ぐお勧めの食事法

糖化は糖質が多いものを控え、血糖値の上昇をゆるやかにすることで進行を防げます。

・朝は積極的に食物繊維を摂り、ベジファーストを習慣に!

食物繊維には糖の吸収をゆるやかにする効果があります。朝食に食物繊維を摂ると、昼食後の血糖値の上昇を抑えてくれるので、朝は野菜や果物などを積極的に食べると良いでしょう。また昼食・夕食時も、野菜を最初に食べるベジファーストを習慣にしましょう。

・菓子パンは避ける

菓子パンはその成分のほとんどが糖質です。パンを食べたいときは、抗酸化食品であるオリーブオイルをトーストにかけて食べるのがお勧めです。

・1日に1.5~2リットルの水を飲む

水分の摂取により血中の糖濃度を薄くするだけでなく、尿や汗として老廃物を排出することもできるので意識して飲むようにしましょう。

■酸化を防いで美肌菌を育てるお勧めの食事法

酸化は紫外線から肌を守り、抗酸化作用がある成分を摂ることで防げます。抗酸化作用を持つ成分としては、ビタミンA・C・Eやポリフェノールなどが代表的です。

・ビタミンA・C・Eを含む食材

ビタミンA…緑黄色野菜(にんじん、カボチャなど)、レバー、うなぎ、乳製品など
ビタミンC…果実類(オレンジ・キウイフルーツなど)、ブロッコリー、イチゴなど
ビタミンE…うなぎ、アーモンド、かぼちゃなど

・ポリフェロールを含む食材

コーヒー、ワイン、ブルーベリーなど

これらの抗酸化食品を積極的に摂ることで、酸化を防ぎ美肌菌が育ちやすい環境に整えましょう。

身体の中の美肌菌を育てるためには、腸内環境を整える食事が重要です。
野菜・果物などに含まれる食物繊維や乳製品、発酵食品は便秘を防ぎ、美肌菌が住みやすい環境を作るので、積極的に摂るよう心掛けましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。