小顔になりたい! 今すぐできる簡単セルフマッサージとは

公開日:2019/12/07 / 最終更新日:2020/05/26

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

小顔になりたい! 今すぐできる簡単セルフマッサージとは

小顔になりたいと思ったことがある方は多いでしょう。実はマッサージを行いリンパや血液の流れを改善することで、むくみがとれて小顔を手に入れられるのです。
今回は、自宅で簡単に行うことができるセルフマッサージをご紹介します。

■マッサージの前にウォーミングアップを

鎖骨回りや首回りを温めて血流を良くすることで、マッサージがより効果を発揮します。

【ウォーミングアップの方法】
1. 脇の下を掴み、親指以外の4本で押し込みます。
2.脇から鎖骨に向かいほぐしていきます。鎖骨周辺もしっかりとほぐすようにしましょう。
3.鎖骨から耳の下あたりまでの筋肉を掴むようにほぐします。

この時、肩や首を回したりして、肩回りのコリをほぐすのも効果的です。

■小顔になるマッサージ方法

・顔全体のむくみに効くマッサージ

まずは顔のむくみをとるマッサージ方法をご紹介します。

1.耳の後ろに2本指を当て、鎖骨に向かって流します。あまり力を加えすぎないのがポイントです。
2.次に目の横や鼻、頬の辺りも、耳たぶの方向へ流します。
3.仕上げに、もう一度首のリンパを流してください。

毎日、朝夕2回行うと効果的です。3分程度を目安に行うと良いでしょう。

・フェイスラインに効くマッサージ

親指と中指をあごの辺りに当てたら、エラの角辺りまで軽い力で流しましょう。こちらも毎日3分程度行うと効果的です。

■マッサージを行う際の注意点

マッサージのやり方によっては、肌を傷つけてしまうなどトラブルの原因になりかねません。マッサージを行う際は、以下の点に注意してみてください。

・クリームを利用する

何もつけずにマッサージを行うと、摩擦によって肌が傷ついてしまい、シワやたるみの原因になります。
マッサージの際はオイルやクリームを使用し、肌の滑りを良くすることが重要です。

・力をかけすぎない

力が強すぎると、リンパを詰まらせて逆にむくんでしまったり筋肉が余計に固まり血行が悪くなったりすることもあります。リンパマッサージは優しくさする程度の力がベストです。

・リンパの流れに沿って行う

リンパマッサージの目的はリンパを流して溜まった老廃物を流すことです。リンパの流れに逆らってしまうと、老廃物が溜まってしまう原因になってしまいます。

・体調が悪い日は止める

毎日行うのが理想ですが、体調が悪い時は避けるようにしましょう。また、消化に影響する場合があるので、食後や飲酒後なども避けるのが無難です。

今回ご紹介したマッサージは簡単に行えるものですが、むくみの解消など小顔効果が期待できるものです。
血流が良くなっている入浴中などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。