レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

脱毛中でもムダ毛の自己処理がマスト! その理由と処理方法

公開日:2018/10/27 / 最終更新日:2022/06/06

大野 由実大野 由実先生

脱毛中でもムダ毛の自己処理がマスト! その理由と処理方法

「脱毛を始めれば、ムダ毛の自己処理は一切必要なくなる」と思う方も多いでしょう。しかし実際は、脱毛中もセルフでのムダ毛処理が必要になります。
一体なぜムダ毛処理が必要になるのか、脱毛中に適したムダ毛処理方法とあわせて見ていきましょう。

脱毛中もムダ毛処理は必要なの?

脱毛の施術を受けると、その後1~3週間ほどで毛根にダメージが加わったムダ毛が抜け始めます。しかし、1回の施術で全てのムダ毛が抜けるわけではなく、脱毛が完了するまでには期間を開けて数回通う必要があります。そしてその間には、まだ脱毛されていないムダ毛がチラホラと生えてきます。気にならないのであればそのまま放置しても構いませんが、やはりムダ毛が生えっぱなしの状態では、薄着になったり腕をまくったりしにくいですよね。脱毛が完了するまでは、生えてきたムダ毛を自己処理する必要があります。また、脱毛施術の2日前~前日には、セルフでムダ毛処理を行っておく必要があります。ムダ毛が伸びっぱなしだと脱毛のレーザーが分散してしまうため、短くしておかなくてはならないのです。
つまり、クリニックで脱毛を受けていても完了するまでは、ムダ毛の処理が欠かせないということになります。では、どのような方法でムダ毛処理を行えばいいのか、NG例とあわせてチェックしておきましょう。

脱毛中にOK・NGな処理方法とは?

・毛抜きは絶対にNG!
毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルを「毛周期」といいますが、毛抜きを使ってムダ毛処理をすると、毛周期を乱してしまいます。毛周期が乱れると脱毛効果が十分に得られなくなるため注意が必要です。
また、毛抜きで処理をすると一時的に毛根がなくなってしまうため、レーザーで脱毛を行ってもダメージが与えられず、脱毛効果が得られません。一度毛抜きを使うとクセになってしまうという方も多いですが、脱毛効果を高めるためにも毛抜きを使ったムダ処理は避けましょう。

・電気シェーバーならOK
一般的に自宅でのムダ毛処理時にはカミソリを使用する方が多いと思いますが、使い方や扱い方を間違えると、肌にダメージが加わることもあるため要注意。カミソリを使用する代わりに、肌に負担を与えにくい電気シェーバーを使いましょう。電気シェーバーは刃が直接肌に当たらない仕組みになっているので、安全にムダ毛をカットすることができます。電気シェーバーの取扱書をよく読み、正しい方法で使用してください。
また、脱毛直後はレーザーの熱の影響で、肌が敏感になっています。脱毛後にセルフでムダ毛処理をする場合には、施術後1週間ほど期間を開けましょう。

脱毛中のムダ毛処理は欠かせませんが、脱毛の回数を重ねていくたびにセルフでのムダ毛処理回数が減っていきます。ムダ毛ゼロのツルツル肌を目指して、ムダ毛ケアをしっかりと行っていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422