近年人気の「BNLS注入」「ヒアルロン酸注入」の違いとは

公開日:2019/11/18 / 最終更新日:2019/11/18

伊藤 志奈伊藤 志奈先生

近年人気の「BNLS注入」「ヒアルロン酸注入」の違いとは

「BNLS注入」と「ヒアルロン酸注入」は、どちらも即効性が期待できる人気の施術です。では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。より効果的な治療法を選択するために、それぞれの効果や違いをご紹介します。

BNLS注入とは

BNLS注入は、植物から抽出した成分を用いた脂肪溶解注射です。注入部位に存在する脂肪の分解・排出を促して、スッキリとした印象をもたらします。頬やあごに注入すれば小顔効果が期待でき、鼻に注入すれば団子鼻の改善に効果的です。顔以外にも二の腕や太ももなど、ボディラインの引き締めにも用いられることがあります。

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸注入は、シワやたるみの改善、プチ整形などに用いられる治療法です。人の体にもともと存在するヒアルロン酸を注入することで、その部位に自然なハリやボリュームを与えることができます。
ヒアルロン酸にはさまざまな種類があり、注入部位によって硬さや粒子の大きさを変更します。目元など皮膚の薄い部分には柔らかいヒアルロン酸を、鼻のプチ整形には硬めのヒアルロン酸を用いるのが一般的です。

BNLS注入とヒアルロン酸注入の違い

BNLSとヒアルロン酸は、どちらも同じように注射で注入しますが、効果がまったく違います。BNLS注入は脂肪量を減らす施術、ヒアルロン酸注入はボリュームを与える施術であり、効果の現れ方は真逆といえるでしょう。顔痩せを望む方にはBNLS注入、顔に立体感やハリが欲しい方にはヒアルロン酸注入が効果的です。

頬のたるみ治療にはどちらも有効?

効果が真逆ともいえるBNLS注入とヒアルロン酸注入ですが、頬のたるみ治療にはどちらも有効です。たとえば頬に脂肪が蓄積してたるみが生じている場合は、BNLS注入で頬の脂肪を減らすことで、改善の効果が期待できます。
頬の位置が下がってハリがない場合は、ヒアルロン酸を注入してハリを与え、リフトアップ効果をもたらします。症状によって適した治療法が異なるので、信頼できる医師に相談することが大切です。

BNLS注入とヒアルロン酸注入は同日の施術が可能

BNLS注入とヒアルロン酸注入は同日の施術が可能です。たとえば「頬の脂肪は減らして鼻筋をハッキリさせたい」という場合は、同じ日に頬にBNLS注入、鼻にヒアルロン酸注入をおこないます。ヒアルロン酸がBNLSに分解されることはないので、安心して施術を受けていただけます。

BNLS注入とヒアルロン酸注入は、治療目的によって使い分けることで顔に大きな変化をもたらすことができます。「メリハリのある小顔になりたい」「メスを使わずに理想的な顔に近づきたい」という方は、当院にお気軽にご相談ください。

Profile このコラムは私が担当しました!

伊藤 志奈

伊藤 志奈先生いとう しな

シロノクリニック銀座

継続は力なりをモットーに無理のない施術プランを患者さま目線でご提案します。 繊細な目の周りの施術はお任せください。