レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

梅干しが美しい肌を作る!? 梅干しが持つ美容効果とは

公開日:2017/12/09 / 最終更新日:2019/08/08

牧野 輝美牧野 輝美先生

梅干しが美しい肌を作る!? 梅干しが持つ美容効果とは

白米のお供として代表的存在といえる「梅干し」。昔から日本で愛されてきた梅干しには、実はご飯を美味しく食べられるだけでなく、美容面にも嬉しい効果があることをご存知でしょうか? 今回は、梅干しに秘められた美容効果や、オススメの食べ方についてご紹介します。

梅干しが持つ美容効果とは?

・美肌効果

梅干しには代謝を促進し、老廃物の排出を促す「クエン酸」が豊富に含まれています。クエン酸を補給することによってターンオーバーが整えられ、肌を美しくキープすることができるのです。

・シミやシワの予防にも!

梅干しに含まれる「梅リグナン」という成分には、シミやしわの原因を抑制する働きがあります。また、梅干しを食べると唾液がたくさん出ますよね。実はこの唾液には「若返りホルモン」と呼ばれる「パロチン」が含まれています。これにより、肌を健やかに保つことができるのです。

・便秘解消効果

梅干しには胃腸の動きを活発にさせ、さらに腸内の悪玉菌を殺菌する効果があります。それによって便秘が解消され、体に毒素が溜まりにくい環境にしてくれるのです。

・ダイエット効果

実はダイエットをしたい方にも梅干しはお勧めです。
梅干しに含まれる「クエン酸」には糖質の代謝を促進させ、血糖値の上昇を抑える効果があるため、脂肪を溜めにくくしてくれます。ただしご飯と一緒に食べ過ぎてしまうと、太ってしまう恐れがあるので、ダイエット中なら野菜の梅肉和えなどで摂取するようにしましょう。

・口臭予防効果

梅干しを食べて唾液をたくさん出すと、口の中の細菌を洗い流し、口臭を予防することができます。口内環境を良くしてくれるため、虫歯・歯周病対策にも効果的です。

梅干しの効果的な食べ方

実は梅干しは、そのままの生の状態よりも、加熱して食べたほうが美容や健康への効果がアップするといわれています。梅干しを加熱すると「ムメフラール」という血行を促進させる成分が発生し、冷え性や肩こりの改善にも役立つのです。そこでお勧めなのが、オーブントースターで作れる「焼き梅干し」です。簡単な作り方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

焼き梅干しの作り方

1. アルミホイルを2枚重ね、手で丸めてクシャクシャにする
2. 丸めたアルミホイルを広げて、梅干しを10個包む
3. オーブントースターで10~20分じっくりと焼く
4. 中まで火が通ったことを確認して完成

出来上がったものはそのまま食べても、ペースト状にして梅肉和えなどに使ってもOKです。美味しく食べて、梅干しの美容効果を最大限に活かしてくださいね。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12 横浜スカイビル 16F

0120-965-454