肌荒れ、シワの原因にも!?「貧血」とお肌の関係

公開日:2016/12/21 / 最終更新日:2019/08/20

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

肌荒れ、シワの原因にも!?「貧血」とお肌の関係

「きちんとスキンケアしているのに顔色がさえない……」 「ちゃんと寝ているのに目のクマがひどい」
そんなお悩みは、もしかしたら「貧血」が原因かもしれません。

貧血というとめまいや立ちくらみ、頭痛などの症状を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、くすみやクマ、乾燥などさまざまな肌トラブルを引き起こす原因にもなるのです。

美容皮膚科 シロノクリニック銀座 笠井美貴子副院長が、貧血と肌の関係についてお伝えします。

そもそも貧血って?

貧血の原因にはいくつかありますが、一般的に最も多いのが血液中の鉄分が不足することによって起きる「鉄欠乏性貧血」です。

赤血球に含まれる「ヘモグロビン」は、酸素と結合して全身に酸素を運ぶ役割を担っています。
ヘモグロビンは主に鉄分とたんぱく質でできているのですが、体内の鉄分が不足することでヘモグロビンが少なくなり、酸素を運ぶ働きが低下してしまうのです。

貧血が肌のくすみや乾燥の原因に!?

ヘモグロビンは酸素と結合することで鮮やかな赤色になります。この色素が減ってしまうと、当然、顔色は赤みが少なくくすんだ印象になってしまいます。
特に皮膚の薄い目の下などは黒ずんだ血液が透けて見えやすく、クマが現れやすくなるのです。

また、酸素がすみずみまで十分に行き渡らないことにより、ターンオーバーが遅れて乾燥や肌あれが生じやすくなったり、コラーゲン生成が滞って肌の弾力が失われたりといった原因にもなります。

貧血を予防するためには?

貧血を予防・改善するには、以下のようなことに気をつけましょう。

・食事から鉄とたんぱく質をしっかり摂る
あさりやレバー、野菜など鉄を含む食品を食事に取り入れるとともに、ヘモグロビンの材料になるたんぱく質や、鉄の吸収を高めるビタミンCもきちんと摂るようにしましょう。

・食事はよく噛んで食べる
鉄は胃酸が分泌されると吸収されやすくなるため、よく噛んで食べることで胃酸の分泌を促すようにしましょう。梅干しや酢の物などのすっぱいものを食べるのも効果的です。

・ストレスを溜めない
胃腸はストレスによる影響を受けて機能低下しやすい部分です。胃腸の機能が低下すると鉄が吸収されにくくなり、貧血の原因に。ストレスは上手に発散して溜めこまないよう心掛けましょう。

鉄分の不足による貧血は、女性に多い症状です。肌のためにも、きちんと予防・改善を心掛けていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。