レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

色素沈着? 皮脂汚れ?「脇の黒ずみ」の原因と解消方法

公開日:2018/01/23 / 最終更新日:2022/09/09

牧野 輝美牧野 輝美先生

色素沈着? 皮脂汚れ?「脇の黒ずみ」の原因と解消方法

脇の黒ずみが気になって、ノースリーブやタンクトップなどの脇を出すファッションスタイルに自信が持てない…… という悩みを抱えていませんか?
そんな悩みを抱える女性に向けて、脇の黒ずみの原因と、それに応じた解消ケア方法をご紹介します。

脇が黒ずんでしまう原因とは?

原因1. ムダ毛処理による色素沈着
ムダ毛処理の頻度が多かったり、肌に負担を与えるような処理を行っていたりすると、肌が炎症を起こして黒ずんでしまうことがあります。炎症が起こるとメラニン色素が作られ、透明感のない肌となってしまうのです。とくに肌に負担を与えるのは、毛抜きで無理矢理ムダ毛を引っ張って抜いたり、カミソリで肌を傷つけてしまったりするような処理方法。また、アフターケアを十分にしていないと乾燥や肌荒れによってさらに黒ずみができやすくなります。

原因2. 皮脂や古い角質による黒ずみ
脇の黒ずみの原因としてもう1つ考えられるのは、皮脂や古い角質です。脇は皮脂の分泌量が意外と多いため、洗い方が不十分だと皮脂が酸化して黒ずんでしまうのです。
また、古い角質が溜まっていると肌がくすみ、黒から茶褐色に見えることがあります。新陳代謝が悪くターンオーバーが遅れがちな方は、角質による黒ずみができやすいといえるでしょう。

原因別に見る、脇の黒ずみ解消法

・色素沈着を解消する方法
色素沈着による黒ずみを解消していくためには、まずは肌に負担を与えないムダ毛処理を行うことが大切です。毛抜きは肌への負担が大きいため使用せずに、カミソリを使って処理することを心掛けましょう。処理時にはシェービングクリームやワセリンで肌を守りながら剃るようにするのもポイントです。処理後はローションパックなどをして、アフターケアを万全にすることも忘れずにしてください。
また、すでにできてしまった色素沈着を改善したい場合は、美容液によるケアがお勧めです。ローションパック後にビタミンC誘導体やアルブチンなどが配合された美容液を塗り、メラニンの抑制を促しましょう。

・皮脂や角質汚れを解消する方法
皮脂や角質による黒ずみを改善していくためには、普段の脇の洗い方を見直すことが大切です。しかし汚れを落としたいからといって、ナイロンタオルなどでゴシゴシと洗うのはNG。石鹸やボディソープをしっかりと泡立てて、柔らかい綿タオルなどで優しく撫でるように洗いましょう。
汚れによる黒ずみに対してスペシャルケアを行う場合は、天然クレイのパックがオススメです。ガスールなどの天然クレイをぬるま湯で溶き、脇に塗って10分ほど放置してから洗い流しましょう。天然クレイは皮脂や古い角質をオフしてくれるので、黒ずみ解消に効果的です。

脇はフェロモンが出る場所だといわれているほど女性にとって大切なパーツです。きちんとお手入れをして、自信のある脇を手に入れましょう!

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-965-454