レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

顔が大きくなった!?二重あごになってしまう原因とは?

公開日:2017/12/28 / 最終更新日:2017/12/28

城野 親徳城野 親徳総院長

「鏡を見たら、二重あごになっていてショックを受けた!」という経験はありませんか?顔を大きく見せ、たるんだ印象まで与えてしまう二重あごは、できれば早急に改善したものです。いつまでも美しい女性でいつづけるためにも、二重あごになってしまう原因や解消法を学んでおきましょう。

二重あごになってしまう意外な原因とは?  

二重あごの原因を問われると「太ったから」と答える方は多いでしょう。 もちろん、体重が増えて皮下脂肪が蓄積してしまうのは二重あごの大きな原因の一つですが、体重が増えていないのに二重あごになってしまうケースも意外と多いものです。 例えば、むくみやたるみが二重あごを引き起こしてしまうパターン。老廃物の蓄積や肌の老化、表情筋の衰えなどがあると、フェイスラインはたるんでぼやけてしまいます。また、噛み合わせや姿勢が悪いと筋肉が下に向かってたるみやすくなり、結果的に二重あごになることがあるため注意が必要です。

  二重あごを改善するマッサージやエクササイズ

  顔の周りに脂肪がついて二重あごになってしまった場合には、脂肪を燃焼させて二重あごを改善していく必要があります。顔周りの脂肪は落ちにくいので、意識的なエクササイズを続けることが大切です。 首まわりには老廃物が溜まりやすいので、少し強い力で首を上下にさすり、リンパを流しましょう。耳の下やあごの裏あたりもリンパを押し流すように良く揉みこんでマッサージするのがポイントです。毎日続けているうちに次第に顔周りがスッキリし、二重あごが改善しやすくなります。  

毎日の生活習慣を整えて二重あごを改善する  

むくみやたるみを改善するためには、体の内側からのケアも重要です。 たんぱく質やビタミン類やコラーゲンを多く含む食品を意識的に摂取し、肌のハリを取り戻していきましょう。食事の時はよく噛んでゆっくり食べるようにすれば、顔周りの筋肉に刺激を与えることができます。良く噛めば満腹中枢が刺激されて、少量でも満腹を感じやすくなるため、肥満による二重あごを防ぐ効果も期待できます。 また、姿勢の悪さが二重あごにも繋がっているケースもあるので、背筋を伸ばしてお腹に力を入れるように意識することも大切です。スマホやパソコンを使うときにはついつい猫背になりがちなので、正しい姿勢を意識しましょう。さらに人とたくさん話をしたり、よく笑ったりするのも効果的な二重あご対策といえます。    

二重あごが悪化すると、顔の印象がぼやけてみえたり、老けた印象になってしまいます。生活習慣を見直してエクササイズをとり入れながら、二重あごを上手に解消しましょう。  

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422