豊胸手術前に注意したいこと5つ

公開日:2016/05/19 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

豊胸手術前に注意したいこと5つ

この記事の目次

  • 豊胸手術を受ける前に、知っておくべきこととは
  • 豊胸手術を決める前に注意したい3つのポイント
  • 豊胸手術を決めた後に気を付ける2つのポイント
  • 自分に合ったバストアップ方法で理想の胸を手に入れましょう。

豊胸手術を受ける前に、知っておくべきこととは

バストの大きさや形など、バストに関する悩みを解消できる豊胸手術。 豊胸手術は、短期間でバストアップの効果が得られることが魅力です。しかし、リスクや注意すべきポイントも存在します。今回は、豊胸手術前におさえたい5つのポイントをご紹介します。

豊胸手術を決める前に注意したい3つのポイント

豊胸手術を受ける前に、まずは次の3点に注意しましょう。

・信頼できる専門家であるか見極める
執刀医の実績をはじめ、インターネットの口コミや評判などを参考に、手術を受けようとしている医院が信頼できるかを調べましょう。

・手術内容とリスク、後遺症に関する情報を得る
豊胸手術は、体内に豊胸バッグや脂肪、ヒアルロン酸を入れることでバストアップを実現します。何を入れるかによって術後の仕上がりやリスク、後遺症も異なるため、「どのような施術が可能なのか」を事前に確認しておきましょう。

・十分なカウンセリングを受ける
豊胸手術にはさまざまな方法があります。理想のバストの形と大きさを手に入れるためには、どのような方法が最適か担当医に相談しましょう。不安な点や気になることに関しても、納得がいくまで説明を求めることが大切です。

豊胸手術を決めた後に気を付ける2つのポイント

豊胸手術を受けることが決まったら、手術前に気を付けたいことが2つあります。

・手術前に乳がん検診を受ける
豊胸バッグを入れる手術を受けた人は乳がん検診を断られる場合があります。マンモグラフィ検査の際に加わる強い圧力で、豊胸バッグが破損する可能性があるためです。豊胸手術後のマンモグラフィ検査を受け付けている医療機関もありますので、事前に調べておきましょう。

・術後の修正について相談する
術後に思ったようなできあがりでない場合は、修正することができます。しかし手術直後は体に負担がかかるため、すぐに修正を行えない場合があります。施術内容によって修正ができる期間も異なるため、事前に確認しましょう。

自分に合ったバストアップ方法で理想の胸を手に入れましょう。

今回は、施術を受ける前に注意すべき5つのポイントをご紹介しました。豊胸手術は信頼のおける医師のもとで、自分に合った施術方法を選ぶことが大切です。適切なアドバイスをしてくれる専門家を見つけて、バストの悩みを解決しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。