ボトックスで長年の悩み「笑いじわ」ともお別れ

公開日:2016/09/18 / 最終更新日:2020/12/21

城野 親徳城野 親徳総院長

ボトックスで長年の悩み「笑いじわ」ともお別れ

この記事の目次

  • キュートな「笑いじわ」が老け顔に変化するとき
  • 「笑いじわ」は表情じわの一種
  • 老け顔の原因「笑いじわ」をボトックスで解消
  • ボトックスとスキンケアで笑いじわをトータルケア
  • ボトックスの利点とリスク

キュートな「笑いじわ」が老け顔に変化するとき

笑った時に目尻にできるしわは「笑いじわ」とも呼ばれています。笑顔の多い人は魅力的ですが、しわがクセになり残ってしまうと見た目年齢を引き上げる原因にもなります。クセになってしまった笑いじわにお悩みの方に効果的な施術のひとつがボトックス注入です。

「笑いじわ」は表情じわの一種

笑いじわは表情じわの一種。笑った顔やしかめっ面など様々な表情をつくるときにできるしわの総称が表情じわです。 表情じわがクセになり残ってしまう一因は「加齢」にあります。皮膚は老いとともに弾力性を失い、若い頃は笑った時など一時的にしかできなかったしわがいつまでも消えず残りやすくなります。さらに何度も同じ場所にしわができるため、消えづらくなります。

老け顔の原因「笑いじわ」をボトックスで解消

表情じわのひとつである笑いじわの改善には、ボトックス注射が効果的です。 もともと皮膚が柔らかい目尻ですが、さらに常日頃からまばたきで酷使しておりしわのできやすい部位です。 ボトックス注射をすると、筋肉の動きが抑えられます。筋肉の動きを抑えることで、筋肉の動きによって生じる表情じわを作らせない効果が期待できます。 ボトックス注入で、しわ改善だけでなく若々しい目元を取り戻すことが可能です。

ボトックスとスキンケアで笑いじわをトータルケア

ボトックスの効果は約半年程度で、徐々にボトックス成分が体内に吸収され効力を失います。 効果を長持ちさせるためにはセルフケアも重要なポイントです。 乾燥や紫外線は皮膚の弾力性を低下させ、しわを深くする原因になります。 ボトックスの効果を持続させるには、毎日のスキンケアでは高保湿の化粧品を使用ししっかりと肌を保湿しましょう。また、雲りの日でもUVケアを欠かさないことがお勧めです。

ボトックスの利点とリスク

ボトックスは注射のみと手軽な点で美容整形が初めての人でも比較的抵抗なく始められる施術です。 しかし、注射部位やボトックスの薬剤量によっては表情をつくる筋肉が阻害され不自然な表情となる副作用も報告をされているなど、リスクも少なからずあります。 しわ改善のボトックス注入に興味がある方は利点とリスクをよく吟味し、カウンセリングや診察時に担当医師とよく相談した上で、施術を検討しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。