顔のたるみの原因と自分でできるマッサージ方法

公開日:2016/12/27 / 最終更新日:2020/12/21

城野 親徳城野 親徳総院長

顔のたるみの原因と自分でできるマッサージ方法

この記事の目次

  • 顔のたるみが与える影響とは?
  • どうして顔はたるんでしまうの?
  • 毎日できる頭皮マッサージで顔のたるみを予防
  • 顔のたるみの原因は日常生活にも…

顔のたるみが与える影響とは?

老けた印象を与えてしまう顔のたるみは化粧によってカバーすることはできません。そのため「若々しくありたい」と思う女性の悩みの種になっています。

顔のたるみは目元から始まることが多く、特にまぶたや目尻、目の下の小さなしわやクマはたるみの前兆です。個人差もありますが、これらの前兆が現れると徐々にほうれい線や頬、フェイスラインなど顔全体的にたるみが進行していきます。

どうして顔はたるんでしまうの?

年齢とともに肌の弾力は徐々に失われていきます。加齢により顔の筋肉が衰えてしまうと、顔の皮膚や脂肪を支えることができなくなります。

また、姿勢も顔のたるみと深い関係があります。デスクワークなどで猫背の状態を長時間続けていると、頬の筋肉にかかる負荷が高くなり、顔のたるみを引き起こしてしまうのです。

毎日できる頭皮マッサージで顔のたるみを予防

顔の皮膚は頭皮とつながっています。そのため顔のたるみを予防するには、頭皮マッサージがお勧めです。そこで今回は、簡単にできる頭皮マッサージをご紹介します。

【マッサージの手順】

  • 1.両手で頭をつかむように手を置き、頭頂部を指圧
  • 2.耳の後ろのくぼみと襟足の中心も同様に指圧
  • 3.髪の生え際部分に両手の指を置き、顔を少しだけ下に向ける
  • 4.指先に少し力を入れ、痛気持ち良いと感じるくらいの力で圧迫
  • 5.ゆっくりと、10秒ほど時間をかけて頭頂に向かって指を滑らせまする
  • 6.首の側面を上から下に優しくさする
  • 7.鎖骨部分は内側から外側に向かってマッサージ

たるみ改善だけでなく、頭皮の血行とリンパの流れを促進させるため、コリもほぐれます。

顔のたるみの原因は日常生活にも…

紫外線の影響やバランスの悪い食生活、睡眠不足なども肌の弾力を奪い、顔のたるみをつくりだす原因となります。
加齢や生活習慣など、顔のたるみはさまざまな原因が絡み合って引き起こされます。
今回ご紹介したマッサージを習慣的に行いながら、日常生活も見直して、たるみ予防を継続していきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。