女性に嬉しい効果が豊富! 話題のひよこ豆の美容効果と注意点

公開日:2020/03/28 / 最終更新日:2020/05/23

徳永 真理徳永 真理先生

女性に嬉しい効果が豊富! 話題のひよこ豆の美容効果と注意点

美容に効果がある豆といえば大豆というイメージを持つ方も多いですが、近年ひよこ豆が美容に効果的な食材として注目を集めています。実際のところ、ひよこ豆にはどんな成分や栄養が含まれているのでしょうか。
今回は、ひよこ豆の持つ美容効果や食べる際の注意点をご紹介します。

■嬉しい効果が豊富なひよこ豆の栄養素

ひよこ豆には、美容に効果的な栄養素が多く含まれています。ここでは、ひよこ豆に含まれる栄養素と効果を見てみましょう。

・たんぱく質

ひよこ豆は、豆類のなかでも多くのたんぱく質を含んでいます。たんぱく質は皮膚や筋肉など人の体を構成する主成分で、肌や髪にツヤを与えてくれたり、ダイエットの強い味方になってくれたりといった、女性にとって嬉しい効果を期待できます。

・イソフラボン

ひよこ豆にはイソフラボンも豊富です。ポリフェノールの一種であるイソフラボンには、抗酸化作用や美肌効果、骨粗鬆症の予防、血流の改善など、さまざまな効果があります。
また、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持っているため、ホルモンバランスが崩れがちな生理前や生理中に摂り入れるのもお勧めです。

・亜鉛

亜鉛には細胞の再生を促す働きがあります。ニキビ跡の緩和やコラーゲン生成のような効果も期待できるので、美肌を目指している方は積極的に摂り入れるのも良いでしょう。

・食物繊維

ひよこ豆には、ごぼうの約2倍の量の食物繊維が含まれています。食物繊維は腸内環境を良くして便通を促す働きや、体内の老廃物をスムーズに排出して肌をキレイに保つ働きを持つので、ダイエット中の方や便秘に悩む方にとって必要な栄養素です。

■ひよこ豆のお勧めの摂り入れ方と注意点

美容に効果的な栄養素を豊富に含むひよこ豆は、日常的に食べるようにするのがお勧めです。すぐに実践できるひよこ豆の摂り入れ方と、その注意点をご紹介します。

・手軽にさまざまなメニューにプラスしてみよう

ひよこ豆は水煮してパックや缶詰に入ったものが使いやすいのでお勧めです。
トマトやベーコン、チーズといった食材と一緒に和えて簡単なサラダにしたり、ドライカレーの具材にプラスしたり、鶏肉やトマトソース、野菜と一緒に煮込んでみたり、さまざまな料理に使えます。

・ひよこ豆は食べすぎに注意

ひよこ豆100gあたりには15.8gの糖質が含まれています。ほかの豆類と比べると糖質がやや多めなので、食べすぎには注意しましょう。

ひよこ豆は美肌を目指す方やダイエット中の方などに嬉しい、さまざまな美容効果を含んでいます。食べ過ぎに注意しつつ、いつもの料理にプラスしてひよこ豆を摂り入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。