使い道が豊富! ココナッツオイルの効果と上手な使い方

公開日:2020/03/25 / 最終更新日:2020/05/23

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

使い道が豊富! ココナッツオイルの効果と上手な使い方

美容や健康に効果があるとされ、人気が高まったココナッツオイル。ココヤシの実から抽出されるこのオイルは、効果も使い道も非常に豊富です。
ここではココナッツオイルの持つ効果と、より上手に使うための方法をご紹介します。

■ココナッツオイルの持つ効果

ココナッツオイルは多くの効果を持つとされていますが、実際体にはどのような影響を与えるのでしょうか。

・ダイエット効果

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸という成分が豊富です。この中鎖脂肪酸は食後すぐに分解されてエネルギーになるうえ、代謝を高めて体脂肪を燃焼するともいわれています。

・腸内環境の改善

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は、免疫力を高める働きを持っています。また、ラウリン酸は体内でモノラウリンに変化し、腸内の悪玉菌を攻撃しながら善玉菌を活性化させます。
これにより、腸内環境を改善させることができるのです。

・アンチエイジング

ココナッツオイルには、トコトリエノールというビタミンEの一種が含まれています。ビタミンEは強い抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます。

・保湿効果

ココナッツオイルに含まれるビタミンEには乾燥を防ぐ力があるので、保湿にも効果的です。また、ラウリン酸の持つ抗菌作用はニキビのような肌トラブルの予防にも役立ちます。

■ココナッツオイルの上手な使い方

多くの嬉しい効果を持つココナッツオイルは、さまざまな使い方ができることでも有名です。食べるだけにとどまらない、ココナッツオイルの上手な使い方をご紹介します。

・ヘアケアとして

ココナッツオイルをヘアケア用品として使うのもお勧めです。お風呂に入る前にココナッツオイルを髪の毛と頭皮全体につけ、優しくマッサージします。その後15分程度置いてから、普段通りにシャンプーしましょう。
傷んだ髪の毛に効果があるだけでなく、頭皮を柔らかくするので顔のたるみ防止などの効果も期待できます。

・肌の保湿ケアに

ココナッツオイルは肌への浸透性に優れています。化粧水の前にココナッツオイルを適量塗るのも良いでしょう。
保湿ケアだけでなく、メイク落としやニキビ予防として利用することも可能です。

・コーヒーに入れて飲む

もちろん、食用油としても使用できます。普段使っている油の代わりにしたり、コーヒーなど好きな飲み物に入れたりするのもお勧めです。

■ココナッツオイルの注意点

ココナッツオイルはカロリーが高いため、他の油同様に摂り過ぎは逆効果です。また、肌質やオイルの質によっては肌トラブルを起こすことも考えられます。肌に直接塗る場合はスキンケア専用のココナッツオイルを使い、あらかじめパッチテストを行いましょう。

ココナッツオイルにはさまざまな効果があり、使い方の幅も広いです。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。