医療ダイエットに用いられる「GLP-1」とは。どんな効果がある?

公開日:2020/03/09 / 最終更新日:2020/05/23

牧野 輝美牧野 輝美先生

医療ダイエットに用いられる「GLP-1」とは。どんな効果がある?

「GLP-1ダイエット」は、アメリカや韓国、EUなどで取り入れられている最新の肥満治療法です。初めて耳にされる方も多いかと思いますが、医療ダイエット分野では次世代のスタンダードになると注目されています。そもそもGLP-1とはどのような成分なのか、期待できるダイエット効果とともにご紹介します。

GLP-1とは

GLP-1は、私たちの腸内で作られる消化管ホルモンです。消化管に入った炭水化物を認識し、消化管粘膜上皮から分泌されます。糖代謝を助けて血糖値を下げる作用があることから、糖尿病の予防や治療に用いられてきました。その際、強力な体重減少作用があることが発見され、肥満治療(ダイエット)にも利用されるようになったのです。

GLP-1がダイエット効果をもたらすメカニズム

食欲を抑えて無理なく摂取カロリーを減らす

GLP-1は「痩せホルモン」とも呼ばれていて、食欲を抑える作用があります。自然と空腹感がなくなり、無理なく食事量(摂取カロリー)を減らすことができるのです。GLP-1を活用したダイエット注射は、ついつい食べすぎてしまう方、過剰な食欲に悩まされている方に最適な治療法といえるでしょう。

血糖値の上を抑えて脂肪の蓄積を防ぐ

GLP-1には、血糖値の上昇を抑える作用があります。血糖値が急上昇すると体内の糖が脂肪として蓄えられやすくなりますが、それを防ぐことで痩せ体質に整えることができるのです。血糖値が激しく上下する現象も防げるため、食欲の安定、健康の維持にもつながります。

GLP-1ダイエットのメリット

ストレスが少ない

GLP-1ダイエットは食欲を自然に抑えられるため、我慢が必要なくなります。「いつの間にか食べる量が減っていた」「スイーツやジャンクフードを食べたいと思わなくなった」と実感でき、空腹による精神的ストレスからも開放されます。

ハードな運動が必要ない

痩せるためにハードな運動を続けている方は多いもの。しかし、過度の運動は怪我やストレスの原因となり、かえってダイエットを妨げてしまうことがあります。GLP-1ダイエットは無理なく適切な食事制限で痩せていくので、運動が苦手な方にもお勧めです。

安全性が高い

GLP-1はもともと体内で作られる生理的ホルモンですので、安全性の高さが認められています。アメリカのFDA(食品医薬品局)でも安全性が保証され、EU加盟28か国でも肥満治療法として承認されています。

GLP-1ダイエットは、過食しがちな方、運動が苦手な方に適した治療法です。自己流のダイエットで挫折してしまった方は、ぜひお気軽にご相談ください。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。