ダイエットには硬水がお勧め? 軟水や硬水、炭酸水に効果の差はある?

公開日:2020/02/17 / 最終更新日:2020/05/23

江馬 潤江馬 潤先生

ダイエットには硬水がお勧め? 軟水や硬水、炭酸水に効果の差はある?

ダイエットに「硬水」が良いというのはご存じでしょうか。肥満になりやすい方の特徴として、新陳代謝が悪く身体に老廃物が溜まりやすいことが挙げられます。この老廃物を身体の中から無くすには、水を摂取して体内の新陳代謝を促すことが大切です。

今回はできるだけ効果的に水を取り入れてダイエットをしたいという方に向け、硬水の持つダイエット効果や軟水・炭酸水との違いなどをご紹介します。

■水の種類をおさらい

水は大きく「硬水」と「軟水」に分けられますが、その違いを決めるのが水の中に含まれるカルシウムやマグネシウムなど、ミネラルの量です。
世界保健機関(WHO)では硬度120以上の水を硬水としています。一方、日本では硬度100以下のものを軟水、硬度101以上のものを硬水とすることが一般的です。

・硬水

硬水にはミネラルが多く含まれているので、ミネラルを手軽に補給できる方法といえるでしょう。軟水に比べると重い口当たりで、慣れるまでは苦味を感じることもあります。

・軟水

軟水はミネラルが少なく、内臓への負担が少ないです。そのため、胃腸が弱っているときや、胃腸が未発達の赤ちゃんが飲む水としても適しています。
また、肌への刺激が少なく洗剤の泡立ちも良いため、髪の毛を洗ったり顔を洗ったりするには軟水のほうがお勧めです。

■なぜダイエットには硬水が効果的?

ミネラルが豊富に含まれる硬水は、ダイエットの強い味方にもなってくれます。ここでは、硬水の持つダイエットに良いとされる3つの効果や、軟水と炭酸水のダイエット効果について説明します。

・便秘解消

便秘に悩んでいる方は、硬水を飲んでみるのがお勧めです。
硬水に含まれるマグネシウムは下剤に使われることもある成分で、胃腸を刺激して動きを活発にしたり、便を柔らかくしたりする効果があります。また、便秘を解消することで体内に老廃物を溜めにくくなるので、美肌にも効果的です。

・脂肪の吸収を抑える

カルシウムは脂肪と結合し体への吸収を抑えるため、太りにくくなる効果が期待できます。特に、日本人はカルシウムが不足しがちなため、硬水でカルシウムを補うのも良いでしょう。

・代謝アップ

硬水に含まれるミネラルには、血流を良くして代謝をアップさせる効果があります。不足しがちなミネラルを補いつつ、代謝アップを目指したい方は積極的に硬水を取り入れてみましょう。

・軟水と炭酸水のダイエット効果は?

軟水はまろやかな口当たりで、身体に負担をかけることもないため飲みやすいです。水をたくさん飲んでデトックスを行いたい場合は軟水が向いています。

炭酸水は、炭酸によって満腹感を得られるため、食前に500mlほどを飲んでおくと食事の量を抑えることができます。
硬水、軟水、炭酸水とそれぞれ異なる特徴があるため、目的によって飲み分けると良いでしょう。

硬水は脂肪吸収の抑制や代謝アップを期待できるため、ダイエットの際にお勧めです。ただし、飲みすぎはお腹を緩くするなど、体調不良につながる恐れがあるので、少しずつ飲むように心掛けましょう。
ダイエット中の方や、これからダイエットを始める方は、運動や食事の改善に加え硬水をうまく取り入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

江馬 潤

江馬 潤先生えま じゅん

シロノクリニック恵比寿

内科研修を経て、美容皮膚科に携わる。患者さまお一人おひとりの気持ちに寄り添い、丁寧に対応するよう心掛けています。人生を楽しく過ごせるよう、一人でも多くの方のお悩みを全力でサポートします。