脱毛後の肌をもっとキレイに。やさしくいたわるホームケア方法

公開日:2020/02/05 / 最終更新日:2020/02/05

牧野 輝美牧野 輝美先生

脱毛後の肌をもっとキレイに。やさしくいたわるホームケア方法

脱毛後の肌は一時的にバリア機能が衰え、デリケートかつ乾燥しやすい状態になっています。そんな肌をいたわるためには、丁寧なホームケアが必要不可欠です。具体的にどのようなケアが必要なのか、気をつけたいポイントと一緒にご紹介します。

脱毛後に心掛けたいホームケア方法

入浴は控える

脱毛後の入浴は、基本的にNGです。入浴すると体温が上がって肌がほてり、赤みやかゆみ、炎症などを引き起こす恐れがあります。脱毛した当日はぬるめのシャワーのみにして、体温を上げすぎないようにしましょう。体温が上がる行為自体がNGなので、サウナや岩盤浴、マッサージ、過度の運動、飲酒なども控えましょう。

丁寧に保湿する

脱毛後の肌はいつも以上に乾燥しやすくなっていますので、十分な保湿が必要です。まずはローションで水分を補給し、その後はクリームで油分を与えましょう。クリニックで処方された保湿アイテムがある場合は、そちらを優先的に使いましょう。肌をこすると炎症などのトラブルを招いてしまうので、スキンケアはやさしく丁寧におこないましょう。

体内にも水分や栄養補給を

意外と忘れがちなのが、体のアフターケアです。体内の水分や栄養が不足すると、肌にも悪影響を与えてしまいます。しっかり水分を補給し、バランスの良い食事を規則正しく食べるようにしましょう。肌の健康を保つタンパク質やビタミン類を意識して摂ることがポイントです。

日焼けをしない

脱毛に用いるレーザーは黒い色素に反応するため、日焼けをして肌が黒くなると、脱毛時の痛みややけどを招いてしまいます。また、紫外線は肌の炎症を招きますので、バリア機能が衰えている脱毛後は、浴びること自体が危険です。脱毛に通っている間は、日焼け止めをしっかり塗ったり、日中の外出を控えたりするなど、いつも以上に徹底した紫外線対策を心掛けましょう。

毛抜きを使用しない

脱毛後、ムダ毛が伸びてきて自己処理が必要になることがありますが、その際は毛抜きを使ってはいけません。毛抜きを使用すると肌を痛めるだけでなく、毛周期が乱れて脱毛に悪影響を与える恐れがあります。
毛を抜くこと自体がNGなので、ワックスや毛を抜く家庭用脱毛器なども使用しないようにしましょう。自己処理が必要なときは、肌に負担を与えにくい電動シェーバーを使いましょう。

脱毛後のホームケアで、もっと自信の持てる肌に

脱毛後の肌の健康状態は、ホームケア次第で大きく変化します。ムダ毛にもトラブルにも悩まされない美しい素肌を手に入れるために、丁寧なホームケアを心掛けましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。