傷跡・ニキビ跡の治療に効果的な「フラクセルレーザー」とは

公開日:2020/01/06 / 最終更新日:2020/01/06

牧野 輝美牧野 輝美先生

傷跡・ニキビ跡の治療に効果的な「フラクセルレーザー」とは

なかなか消えない傷跡やニキビ跡にお悩みではありませんか? そのような症状には、フラクセルレーザーによる治療が有効です。フラクセルレーザーは、肌を再生させる画期的な治療機器です。どのような特徴があるのか、期待できる効果とともにご紹介します。

傷跡の治療にも用いられるフラクセルレーザーとは

フラクセルレーザーは、炎症や加齢によってダメージを受けた肌を、新しい肌に入れ替え、生まれたての若々しい状態に導く治療機器です。施術後は1~2日ほど赤みがでることがありますが、ダウンタイムはほとんどなく、皮膚表面のバリア機能もそのまま維持できます。

フラクセルレーザーが肌を再生させるメカニズム

フラクセルレーザーは、レーザーで皮膚にミクロ単位の小さな穴を開けます。皮膚の深部にまで熱ダメージが加わると、その組織を包み込むように再表皮化が始まり、コラーゲンが増殖します。
このメカニズムにより、皮膚が新しく生まれ変わるとともに、再構築されたコラーゲンによって若返りを叶えることができるのです。1回の治療で5~15%の皮膚を入れ替えることができ、回数を重ねるごとになめらかな肌に近づいていきます。

フラクセルレーザーの効果

傷跡やニキビ跡を目立たなくする

フラクセルレーザーによって皮膚を再生すると、傷跡やニキビ跡が徐々に目立たなくなります。怪我やニキビなどによってダメージを負った肌を、フラクセルレーザーによって一度破壊し、自己再生能力を促すことで、傷跡のなかった頃の新しい皮膚を作り出させるのです。セルフケアでの改善が難しいとされるクレーター状のニキビ跡や妊娠線などにも、フラクセルレーザーによる治療が有効です。

くすみや色素沈着を改善する

フラクセルレーザーは皮膚の生まれ変わりを促進するため、くすみや色素沈着の原因となるメラニンの排出を高めます。さらに治療後には、ビタミンC誘導体『APPS』を高配合したシロノクリニック処方の「VC100SP APPSポアホワイトローション」によるアフターケアも可能です。これにより、さらなる透明感を引き出します。

小ジワやたるみを改善する

フラクセルレーザーは皮膚を新しく構築しますので、若返り効果も期待できます。加齢によって生じる、小ジワやたるみの改善にも効果的です。治療は顔だけでなく全身に可能ですので、首のシワやヒップのたるみなどにも対応できます。

フラクセルレーザーは、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認を受けており、安全性も高い治療機器です。傷跡や毛穴の目立たないなめらかな肌を取り戻したい方は、ぜひ検討してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。