シワはどうしてできる? そのメカニズムと予防・改善法とは

公開日:2019/12/23 / 最終更新日:2020/05/26

江馬 潤江馬 潤先生

シワはどうしてできる? そのメカニズムと予防・改善法とは

「最近シワが多くなってきている……」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。一方で、同じ年代でもシワのない若々しい顔の方も見受けられますが、そこにはどのような違いがあるのでしょうか。

実は、日頃から肌のケアを行うことでシワを予防できるのです。ここでは、シワができるメカニズムと今日から始められるシワ予防法を解説します。

■シワはどうしてできるの?

シワは年齢を重ねると増えてくるのはいったいなぜなのでしょうか。これにはいくつかの原因が考えられます。

・シワができる主な原因

-肌に水分を保つ力が低下して乾燥する
-肌の弾力がなくなってくる
-紫外線によるダメージの蓄積
-女性ホルモンの減少

このように、加齢や乾燥、紫外線によるダメージがシワの主な原因です。

・シワができるメカニズム

10代や20代のハリのある肌では、笑ったときに目尻や口元にできる、表情の変化による細かいシワも元に戻っていました。

しかし、加齢や紫外線によるダメージが蓄積された肌は柔軟性が低いため、元には戻らず跡がシワとなって刻まれてしまいます。最初はちりめん状だった細かいシワも、乾燥して数が増えていくと大きなシワに変化していくのです。

■シワを予防する方法は?

加齢や紫外線のダメージによるシワを完璧に防ぐことはできませんが、極力少なくする予防方法があります。

・徹底した保湿ケアを行う

乾燥はシワの大きな原因です。徹底した保湿を心掛け、肌に潤いを持たせることでふっくらとしたハリが出ます。特にシワのできやすい目元や口元は、専用のクリームで念入りに保湿すると良いでしょう。

・ビタミンを積極的にとる

抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA・C・Eなどには活性酸素の働きを抑え、肌の酸化を防ぐ効果があります。キウイやホウレン草などに豊富に含まれているので、積極的に普段の食事に摂り入れると良いでしょう。
また、ビタミンが含まれている化粧品を使うのも手です。

・睡眠はしっかりとる

睡眠不足は美容の大敵です。睡眠不足が続くと、コラーゲンを分解するストレスホルモンが分泌されます。睡眠時間はしっかりと確保し、肌も休めるようにしましょう。

■できてしまったシワを改善する方法

すでにできてしまった肌を完全に無くすことは難しいですが、次のようなことを意識してスキンケアすることでシワを改善することができます。

-保湿で肌に潤いを与える
-顔の筋肉をほぐし、シワをのばすようにマッサージする
-ビタミンCなど、コラーゲンを増やす成分を摂取する

これらのポイントを押さえ、肌に負担がかからないように優しくケアすることが大切です。シワができにくいように予防と改善を常日頃から行うよう心掛けてみましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

江馬 潤

江馬 潤先生えま じゅん

シロノクリニック恵比寿

内科研修を経て、美容皮膚科に携わる。患者さまお一人おひとりの気持ちに寄り添い、丁寧に対応するよう心掛けています。人生を楽しく過ごせるよう、一人でも多くの方のお悩みを全力でサポートします。