シミが増える!? やってしまいがちなNG生活習慣

公開日:2019/12/16 / 最終更新日:2020/05/26

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

シミが増える!? やってしまいがちなNG生活習慣

シミが増える原因というと、皆さんはどんなことを思い浮かべますか? ほとんどの方が紫外線を挙げるかと思いますが、実はシミは、毎日くり返してしまいがちな生活習慣でも増えてしまうことがあります。シミを防ぐためのヒントとして、注意が必要なNG習慣を知っておきましょう。

シミが増えるNG生活習慣とは

肌をこする

実は肌への摩擦は、シミを増やす大きな要因になります。肌をこするとその刺激がメラノサイトを活性化させて、メラニンを増やしてしまうのです。このようなメカニズムが働くのは、摩擦によるダメージから肌の細胞を守ろうとするため。肌はとても繊細なパーツですから、最新の注意を払って優しく触れるようにしましょう。

過度のスキンケア

「シミを作らないために、さまざまなケアを毎日続けている」という方は多いもの。しかし、過度のスキンケアもシミの原因になってしまうことがあります。肌への刺激が重なることで、摩擦を受けたときと同じようにメラニンが増えてしまうのです。お手入れは必要不可欠ですが、過剰なケアは避けるようにしましょう。

ストレスを溜める

ストレスとシミ、一見何の関係性もないように思えますが、実は深く関わっています。ストレスを感じると体内に活性酸素が増え、メラノサイトを刺激してしまうのです。
また、過度のストレスはホルモンバランスの乱れを招きます。このこともシミが増える要因になりますので、自分に適したストレス解消法を見つけておきましょう。

睡眠不足

睡眠不足に陥ると、肌のターンオーバーを促す成長ホルモンの分泌が減り、メラニンが蓄積しやすくなります。メラニンが正常に排出されなければ、徐々に色素が沈着しシミになってしまうのです。
また、睡眠不足は体にストレスを与えるため、活性酸素の増加やホルモンバランスの乱れも招きます。シミが増えて当然の環境を作ってしまうので、できるだけ十分な睡眠を心掛けましょう。

偏った食生活

パンやお菓子だけを食べるような偏った食生活を続けていると、シミリスクが跳ね上がります。皮膚の健康に欠かせないビタミンやミネラルなどが不足する影響で、シミができやすい肌質になってしまうのです。
また糖質を摂りすぎると、体内のタンパク質が茶褐色に劣化する糖化が生じます。糖化もシミの原因になるといわれていますので、糖の過剰摂取は避けて、野菜、肉、魚、大豆製品など、さまざまな食品をバランスよく食べることが大切です。

シミが増える生活習慣は早めに改善を

シミを防ぐためにはスキンケアだけでなく、生活習慣まで見直すことが大切です。NG習慣をくり返していないか振り返ってみて、当てはまるようなら早めの改善を心掛けましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。