簡単&低コストな方法も。毛穴汚れをスッキリさせる落とし方

公開日:2019/12/16 / 最終更新日:2019/12/16

牧野 輝美牧野 輝美先生

簡単&低コストな方法も。毛穴汚れをスッキリさせる落とし方

毛穴に蓄積した頑固な汚れは、普通の洗顔では落としにくいもの。「なんとかスッキリさせたい!」という場合は、ちょっとした工夫が必要になります。どのような落とし方が毛穴の汚れに効果的なのか、手順とあわせてご紹介します。

毛穴の汚れをスッキリさせる3つの落とし方

方法①蒸しタオルを使う

肌が冷えていると毛穴がちぢこまり、その奥にある汚れが落としにくくなります。そんなときは蒸しタオルを使って顔を温め、毛穴を開きましょう。この方法は肌に負担をかけにくいため、毎日おこなっても問題ありません。肌が冷えやすい冬は、特にお勧めです。

① 水で濡らして絞ったタオルを、600Wの電子レンジで30秒ほど加熱する
②  タオルを手に取り、適温になっていれば、1~2分ほど顔に乗せる
  ※まだ冷たい場合は、10秒ずつ様子を見ながら温め直します。
   熱い場合は、広げて少し冷ましてから使いましょう。
③ 顔が温まって毛穴が開いたら、いつも通りに洗顔をする

方法②綿棒とオイルを使う

毛穴に詰まった角栓が気になるときは、綿棒とオイルを使う方法が効果的です。オイルには皮脂を溶かす作用があるため、角栓も除去しやすくなります。
ただし、無理に取ろうとすると肌を傷つけてしまうので要注意。なでる程度の力加減で、優しくおこなうことが大切です。週に1回程度の頻度で実践し、スッキリ毛穴を目指しましょう。

① 清潔な綿棒と、ホホバオイルやオリーブオイルなどのオイルを用意する
② オイルを染み込ませた綿棒で、毛穴の角栓や汚れが気になる部分を
  なでるようにマッサージする
③ 汚れが浮いてきたら、オイルをティッシュで軽く取り除く
④ いつも通りに洗顔をする
  ※ベタつきが気になる場合は、クレンジングをしてもOKです。

方法③クレイ入りの洗顔料を使う

ミネラルを含んだクレイは、イオンの働きによって汚れを吸着してくれます。余分な皮脂や汚れのみを取り除くため、肌に負担をかけることなく毛穴をスッキリさせることができます。「スーパーウォッシングフォームEX」はクレイとともに保湿成分が配合されているため、乾燥肌にお悩みの方にもお勧めです。
なお、クレイ洗顔は毎日おこなっても問題ありません。毎日使用することで汚れの蓄積を防ぐことができます。

無理やりはNG! 優しい落とし方でスッキリ毛穴に

今回は、毛穴の汚れにアプローチする落とし方を3つご紹介しました。毛穴に溜まった汚れを物理的に落とそうとすると、肌を傷つけてしまうもの。負担をかけにくい方法を選択して、トラブル知らずのスッキリ毛穴を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。