キメの細かい肌を目指す! そのために知っておきたいスキンケアの正しい順番

公開日:2019/12/14 / 最終更新日:2020/05/26

伊藤 志奈伊藤 志奈先生

キメの細かい肌を目指す! そのために知っておきたいスキンケアの正しい順番

肌の悩みを抱えている方にとって、キメの細かい肌は誰でも憧れます。ニキビや乾燥などの肌トラブルが少なく、手で触れたときのツルツルとした感触は、キメの整った健康な肌だからこそ実感できるものです。
実は毎日のスキンケアを見直すだけでも、肌トラブルを改善しキメの細かい肌を手に入れることができます。
ここでは、健康でキメの細かい肌へと導くスキンケアの正しい順番についてご紹介します。

■キメの細かい肌になるには、間違ったスキンケアをしないこと

キメの細かい肌とは、肌表面の凸凹が浅くツルツルした肌のことを指しますが、このような肌になるためには、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

・正しい方法で洗顔する

顔の皮膚は身体の皮膚に比べて薄くデリケートなので、正しい方法で洗顔することは、キメの細かい肌になるために重要です。

また、顔は他の皮膚と異なり洋服でガードできないので、目に見えないほこりや汗で汚れています。正しい洗顔方法で汚れをしっかり落としましょう。

・正しい保湿をする

正しい保湿とは肌の水分と皮脂のバランスを保ち、うるおいをキープできるような状態へ導くことです。化粧水だけでなく乳液も使用して、肌が水分を保てるようにしましょう。

・紫外線から肌を守る

紫外線はシミやそばかすを作ったり、たるみを引き起こしたりする原因になります。また、肌の炎症も起こすため肌が乾燥してしまい、それによってキメが失われてしまうのです。
日焼け止めを塗るだけでなく、帽子や日傘なども活用して肌を守るように心掛けましょう。

■キメを整えるスキンケアの順番とは

肌のキメを整えるためには、漫然とスキンケアを行うのではなく、正しい順番でスキンケアすることが大切です。

・洗顔

まずは肌についた汚れや汗、余分な油分を洗い流します。
たっぷりと泡立てた洗顔料を優しく顔になじませてから、しっかりとすすぎましょう。ゴシゴシと力をこめて洗うなど、肌に刺激を与えるのは厳禁です。

・化粧水

汚れを洗い流したあとは、すぐに化粧水で肌を保湿します。十分な量の化粧水を肌になじませ、ハンドプレスでしっかり浸透させましょう。

・美容液

化粧水の後には美容液で保湿します。製品によって使用の目的が異なるので、美白ケアやセラミド配合など、悩みに合った美容液を使うと良いでしょう。

・乳液やクリーム

最後に肌の水分が逃げていかないよう、乳液やクリームなどの油分でふたをします。特に乾燥しがちな部分からなじませるのがお勧めです。

毎日のスキンケアを見直すだけでもキメの細かい肌へと変化していきますが、生活習慣を改善することで、より肌への効果が期待できます。
食生活や十分な睡眠などにも気を配り、キメの細かい肌を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

伊藤 志奈

伊藤 志奈先生いとう しな

シロノクリニック銀座

継続は力なりをモットーに無理のない施術プランを患者さま目線でご提案します。 繊細な目の周りの施術はお任せください。