顔がすぐにテカる…… 化粧崩れやテカりを防ぐ方法とは

公開日:2019/12/07 / 最終更新日:2020/05/26

江馬 潤江馬 潤先生

顔がすぐにテカる…… 化粧崩れやテカりを防ぐ方法とは

見栄えが悪いだけでなく、化粧崩れの原因になるなど厄介な顔のテカり。オイリー肌の方は特に悩まれているのではないでしょうか。
そこで今回は、顔のテカりや化粧崩れを防ぐ方法をご紹介します。

■テカりの原因

テカりの原因には遺伝的なものや、生活習慣やストレスからくるホルモンバランスの乱れなども関係しますが、スキンケアも大きく関係します。

特に、テカりが気になるからと洗顔を必要以上に行うと、肌を保護するための皮脂まで落としてしまいます。その結果、肌の潤いを保つために皮脂が過剰に分泌されてしまい、テカりにつながるのです。

■化粧崩れやテカりを防ぐ方法

化粧崩れやテカりを防ぐためには、洗顔方法と化粧の方法、生活習慣を見直す必要があります。

・洗顔方法を見直す

顔のテカりを防ぐためには、洗顔の際に余分な皮脂汚れを落とすことはもちろんですが、肌の潤いを守ることも同じように重要です。
保湿力の高い洗顔料を使い、泡立てネットなどでしっかりと泡立ててから洗いましょう。この時、ゴシゴシと力を入れて擦るのではなく、優しく泡で包み込むように洗うのがポイントです。泡を流す際も、皮脂を落としすぎないように、36度程度のぬるめのお湯を使いましょう。
また、皮脂の取りすぎにつながるため、一日の洗顔回数は基本的に朝晩2回が限度です。
洗顔後は清潔なタオルを押し当てるように拭き取り、化粧水と乳液で水分と油分をしっかり補給してください。

・化粧の方法を見直す

化粧を行う際は下地を使用すると、ファンデーションが肌に密着してテカりにくくなります。特に顔のテカりが気になる方は、テカり防止用に皮脂吸着成分を含んだ製品がお勧めです。
下地を使用した際のベタつきが気になる場合は、余分な油分はティッシュなどでオフしましょう。

下地の後はファンデーションを塗りますが、油分の少ないものを薄く延ばすようにつけると化粧崩れを防ぐことができます。シミなどが気になる部分は、コンシーラーを活用すると良いでしょう。

・生活習慣を見直す

顔のテカりを防ぐためには、生活習慣を見直すことも大切です。
糖質や脂質を多く含んだジャンクフードを摂りすぎない、睡眠をしっかり取って肌のコンディションを整える、ストレスを溜めすぎないなど、健康のためにも意識したい点を見直すことで、顔のテカりは改善することができます。

顔のテカりや化粧崩れは、今回ご紹介した3点を見直すことで防ぐことができます。一朝一夕で改善できるものではないですが、継続していくことが大切です。

Profile このコラムは私が担当しました!

江馬 潤

江馬 潤先生えま じゅん

シロノクリニック恵比寿

内科研修を経て、美容皮膚科に携わる。患者さまお一人おひとりの気持ちに寄り添い、丁寧に対応するよう心掛けています。人生を楽しく過ごせるよう、一人でも多くの方のお悩みを全力でサポートします。