鼻のテカリはなぜ起こる? サラサラ美鼻を保つコツとは

公開日:2019/12/04 / 最終更新日:2020/06/02

徳永 真理徳永 真理先生

鼻のテカリはなぜ起こる? サラサラ美鼻を保つコツとは

「顔のパーツの中で、鼻だけが皮脂でテカってしまう」と悩んでいる方は多いもの。「他のパーツと同じメイクをしているのに、なぜ鼻だけ?」と不思議に思っている女性もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、鼻がテカリやすい理由を、サラサラ美鼻を保つスキンケア&メイク方法とあわせてご紹介します。

鼻のテカリの原因とは

鼻はもともと皮脂腺が多く、毛穴も大きいパーツです。よって皮脂が多く分泌され、テカリやすくなります。

保湿ケア不足による乾燥

鼻がテカリやすい理由には、保湿ケア不足も挙げられます。鼻は皮脂の分泌が活発なため、ついつい保湿ケアを怠りがちになります。
しかし鼻の皮膚も、水分量が減れば乾燥してカサつきます。その状態が続くと乾燥を防ぐために、さらに多くの皮脂が分泌されテカってしまうのです。

鼻のテカリを防ぐスキンケア&メイク方法

鼻もきちんと保湿をする

鼻のテカリを抑えるためには、まず肌の乾燥を防ぐことが最優先です。洗顔後やお風呂上がりには、鼻も他のパーツと同じように保湿しましょう。
ただし、油分をつけすぎると毛穴が詰まってしまうことも。化粧水やドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルなど、水分を補う保湿アイテムを使うことをお勧めします。化粧水を使ったローションパックも効果的です。

皮脂を取り除きすぎない

テカリを防ぐために、皮脂を過度に取り除いてはいませんか? しかし、それは逆効果です。たとえば洗浄力の強い洗顔料やあぶらとり紙を頻繁に使うと、皮脂が根こそぎ奪われて乾燥の原因になってしまいます。
たとえテカリが気になっても、洗浄力がちょうどいい洗顔料を使い、日中浮いてきた皮脂はティッシュで抑える程度にしましょう。皮脂を適度に残すことで、テカリを防ぎながらも肌の水分量を保つことができます。

皮脂を吸着するメイクアイテムを使う

日中のテカリが気になるなら、ベースメイク時に皮脂を吸着する化粧下地を使うと安心です。ファンデーションの前に塗っておくことで、鼻のテカリを防いで1日中サラサラの状態を保つことができます。

『ラボラボ 毛穴カバーUV』なら、紫外線をカットしながら毛穴も隠すことができます。ファンデーションを塗ったあとは、皮脂を吸着するルースパウダーを重ねるとさらに効果的です。
ただし、乾燥しやすいUゾーンに同じメイクをすると、小ジワやカサつきが目立ちやすくなります。皮脂を吸着するアイテムは、あくまでも鼻、もしくはTゾーンのみに使用しましょう。

鼻がテカると、顔全体の清潔感まで損なわれるような気がしますよね。スキンケアとメイク方法の両方を見直して、1日中テカらないサラサラの美鼻を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。