老け顔対策にはマッサージがマスト! お手軽マッサージで美貌を保とう

公開日:2019/11/26 / 最終更新日:2020/06/02

古市 ゆり古市 ゆり先生

老け顔対策にはマッサージがマスト! お手軽マッサージで美貌を保とう

老け顔の原因には、シワやたるみ、ほうれい線などの要素があります。化粧水などでケアしたり、ビタミンを摂ったりなどの対策もありますが、顔をマッサージすることでも老け顔を改善することが可能です。
毎日に取り入れやすい、お手軽な老け顔対策マッサージをご紹介します。

■老け顔は顔の筋肉にも原因が

老け顔の一因であるシワ、たるみ、ほうれい線などが目立ってしまうのは、顔の筋肉のこりや衰えが原因です。
顔にある筋肉が衰えることで皮膚が下がり、それが老け顔の原因につながってしまいます。そのため、顔の筋肉をほぐしてあげることで、老け顔の対策になります。

■老け顔に効くマッサージ

・目元のマッサージ

目元にシワやたるみがあると、相手に疲れた印象を与えてしまい、老け顔に見られてしまうため、目の周りの筋肉をしっかりとほぐしてあげましょう。特にパソコンやスマホを見ている時間が長い方はシワができやすいので、しっかりと行ってください。

まず、眉と目の間にあるくぼみを指で軽く押します。そのまま眉骨に沿うように外側へ動かしましょう。目を時計回り、反時計回りにそれぞれ3回ずつ回すエクササイズも取り入れると効果的です。
オフィスでも気軽に行えるので、目の辺りに疲れを感じた際に取り入れてみてください。

・ほうれい線に効くマッサージ

ほうれい線の原因は頬のたるみです。頬の筋肉を鍛えることでほうれい線を薄くするだけでなく、リフトアップも期待できます。

まずは頬骨の下をグーにした手で押し込みます。顔の後ろに向かっていくイメージで圧をかけるのがポイントです。次に、ほうれい線の少し外側を、人差し指の側面を使って押しましょう。最後に、人差し指、中指、薬指の3本の腹で、頬骨の下に4秒程度圧をかけます。
これを3セットほど行ってください。

・頭皮マッサージも効果的

頭の筋肉は顔の筋肉を支えているため、頭の筋肉をほぐすことで、たるみやほうれい線などに高い効果を発揮します。
前頭部は額のシワと瞼のたるみ、頭頂部は額のシワ、側頭部はほうれい線やフェイスラインなど、頭の部位に応じて効果が得られる場所が変わるため、悩みに応じてマッサージを行ってください。

まずは指の腹を使って、前から後ろに向かってくるくると頭皮を押すようにマッサージしていきます。
次に、指の第一関節と第二関節の間を使って、ぎゅっと押すように回しましょう。最後に、親指と人差し指で耳を挟むようにしながら、顔の皮膚を引き上げたら完了です。

今回紹介したマッサージは、どれも簡単に行えるものばかりです。入浴後やスキンケアの後など、リラックスしているタイミングに取り入れるとより効果がアップします。
毎日のお手入れにマッサージを取り入れて、若々しい美貌を保ちましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

古市 ゆり

古市 ゆり先生ふるいち

シロノクリニック恵比寿

「1人でも多くの方を笑顔にしたい」をモットーに、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。皮膚科だけでなく、分子栄養学や内科での経験も活かし、多角的な視点で最適な治療をご提案。患者さまの笑顔のために全面的にサポート致します。