ヒアルロン酸で「顔のたるみ」が解消できる? 嬉しいメリットとは

公開日:2019/11/18 / 最終更新日:2020/06/09

大野 由実大野 由実先生

ヒアルロン酸で「顔のたるみ」が解消できる? 嬉しいメリットとは

ヒアルロン酸注入はシワの改善や鼻や唇のプチ整形などに有効な施術ですが、実は顔のたるみ治療にも用いられることがあります。ヒアルロン酸は顔のたるみにどう働きかけるのか、メリットや効果の現れ方などと一緒にご紹介します。

ヒアルロン酸がたるみに与える効果・メリット

ボリュームを与えることで肌にハリをもたらす

人の顔がたるむのは、皮膚の影響だけでなく、皮下脂肪の減少や骨の衰えも関係しています。加齢によって脂肪や骨が痩せると、たとえ皮膚が若々しくてもハリのないたるんだ顔になってしまうのです。
そんなボリュームの低下にアプローチするのがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸を注入すると、注入箇所に立体感やふくらみを与えることができます。脂肪や骨の代わりとなることで、顔にハリをもたらすのです。

メスを使わず即効性が期待できる

ヒアルロン酸によるたるみ治療のメリットは、メスを使わないこと、そして即効性が期待できることです。従来のメスを使うフェイスリフトは、皮膚を切除・縫合するというリスクを伴う手術のため、ダウンタイムが長いのが難点でした。
対してヒアルロン酸注入は注射のみで、施術後もすぐに通常の生活に戻ることができます。効果は注入直後から実感できますから、たるみ治療に時間をかけたくない方にもお勧めです。

安全性が高い・比較的低コスト

ヒアルロン酸はもともと人の体に存在する成分なので、安全性が高いのが特徴です。また、手術に比べて費用を大幅に抑えられることも、メリットの1つといえるでしょう。ただし、ヒアルロン酸は約6か月~1年ほどで体内に吸収されます。効果を持続させたい場合は、定期的な注入をお勧めします。

ヒアルロン酸によるたるみ治療の一例・効果

頬のたるみ

若いときは頬の位置が高く、目のすぐに下に立体的なハリがありますよね。しかし加齢とともに皮膚や脂肪が垂れ下がると、頬の位置も下がって若々しさが失われてしまいます。ヒアルロン酸はその頬の高い部分に注入することで、自然とリフトアップさせて見せることができます。ヒアルロンは注入する部位によって種類を変えると効果的で、頬の場合は比較的弾力のある、粒子の大きなヒアルロン酸が用いられます。

目元のたるみ

目元のたるみにもヒアルロン酸注入が効果的です。柔らかく粒子の細かいヒアルロン酸を注入することで、たるみによってできたシワやくぼみを目立たなくすることができます。目の下に影ができる黒クマの改善にも、ヒアルロン酸注入が有効です。

たるみが改善されると顔の印象が大きく変わってきます。「たるんだ顔を今すぐ何とかしたい!」とお悩みなら、美容皮膚科にお気軽にご相談ください。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。