朝を変えれば人生が変わる!? ポジティブ美人に近づくモーニングメソッド

公開日:2019/11/08 / 最終更新日:2020/06/09

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

朝を変えれば人生が変わる!? ポジティブ美人に近づくモーニングメソッド

「朝活」という言葉をご存じでしょうか。朝活とは、早朝の時間を利用して趣味・勉強・運動などに取り組むことです。朝活には時間を有効活用できたり、その一日をよい気分でスタートできたりするなどのメリットがあります。少し早起きして、朝の時間を美容に生かしてみませんか。

■ポジティブ美人を作る、朝の習慣

・起床時間を固定する

まず、毎日起床する時間を固定することから始めましょう。それだけでも生活リズムや体調が整いやすいです。休日には寝溜めをしたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、なるべく平日を同じ時間に起床することを心掛けましょう。体内時計が整い、不眠症などの解消につながります。良質な睡眠が取れるようになると、美肌効果や疲労の回復も期待できます。

・瞑想をする

近年は「マインドフルネス」とも呼ばれ、企業などさまざまなところで取り入れられている瞑想は、精神の安定や集中力のアップに効果があることが実証されています。心身にストレスがない状態の朝におこなうことで、瞑想の効果がさらに高まるためお勧めです。

・ポジティブな言葉を自分に投げかける

ネガティブな気分になったり落ち込んだりしやすい方は、鏡を見ながらポジティブな言葉を自分に言うようにしましょう。たとえば「私は今日の一日を楽しく過ごす」「今日も一日健康である」など、明るい気持ちになれる言葉を投げかけてみてください。それだけでも、意識をポジティブにすることができます。
毎日言うのが面倒だという方は、あらかじめ聞きたい言葉を録音しておいて、聞き流すだけでも効果があるため試してみましょう。

・好きな音楽を聴く

一日の始まりに自分の好きな音楽を聴くと、ポジティブで前向きな気持ちになりやすいです。朝にポジティブな時間を過ごすと、日中たとえ嫌なことが起こったとしても、気分を立て直し、前向きな気持ちに戻りやすくなります。

・朝起きてすぐにスマホを見ない

起床後すぐにSNSをチェックするという方は、なるべく避けるようにしましょう。スマホを見ている最中は、何もしていないときと比較してまばたきの回数が約3分の1まで減ってしまいます。それにより、目に疲労がたまった状態で一日を始めることになってしまうのです。

朝の時間を変えるだけで、ポジティブな一日を創り出すことができます。気持ちがポジティブだと、表情も自然にイキイキとしたものになるので、好印象を持ってもらいやすくなるでしょう。何よりも自分が気持ちいい一日を過ごすことができるようになりますので、ぜひご紹介した習慣を取り入れてみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。