光脱毛と医療脱毛は併用できる? 賢い活用方法とは

公開日:2019/11/07 / 最終更新日:2019/11/07

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

光脱毛と医療脱毛は併用できる? 賢い活用方法とは

脱毛を検討中の方には、「なるべく短期間で終わらせたい」「コストを抑えたい」などの理由から、光脱毛と医療脱毛の併用を考える方がいらっしゃいます。そもそも光脱毛と医療脱毛は、併用可能なのでしょうか。より賢くムダのない脱毛を行いたい方に向けて、併用のメリットや注意点などをご紹介します。

光脱毛と医療脱毛の特徴・違い

光脱毛は、主にエステサロンで行われる施術です。光を照射して毛根にダメージを与えますが、そのパワーは比較的弱く、脱毛完了までは時間がかかる傾向があります。
対して医療脱毛は、医療機関のみで行われる施術です。出力の高いレーザーを照射して毛根や毛母細胞を破壊し、永久脱毛を行います。光脱毛より脱毛効果が高くてスピーディーですが、どうしても費用が高額になります。

光脱毛と医療脱毛の併用はできる?

結論からいうと、光脱毛と医療脱毛は併用が可能です。それぞれの特徴を活かして併用すれば、コストを抑えながら脱毛施術を行うことができます。

光脱毛と医療脱毛を賢く併用するには

部位別に使い分ける

永久脱毛が可能な医療脱毛は比較的高額なため、ムダ毛が気になる場所は医療脱毛、薄い部位には光脱毛を選ぶという選択肢があります。実際、「脇は医療脱毛、手脚は光で脱毛した」という方も少なくありません。
また、光脱毛は痛みが少ないため、デリケートなVIOに光脱毛を選択する方もいらっしゃいます。ただし、光脱毛を選択した部位は脱毛完了まで時間がかかるので、それは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

光脱毛で効果が見られない場合は医療脱毛へ

光脱毛は照射パワーが弱く、ムダ毛が濃い部位だと思ったように効果が得られないこともあります。「最初は光脱毛をやっていたけど、効果に不満がある」という場合は、途中から医療脱毛に移行するといいでしょう。最初から医療脱毛を選択したほうが確実ではありますが、移行したら脱毛できなくなるわけではありません。もし不満があるなら、心配せずに早めの移行をお勧めします。

併用する際の注意ポイント

脱毛は毛周期を考えながら行う必要がありますので、光脱毛とレーザー脱毛を同じ部位に同時におこなっても意味がありません。肌への負担も大きくなるので、1つの部位に2つの脱毛を同時併用することは絶対に避けましょう。

光脱毛と医療脱毛、それぞれメリットを活かすように併用することで、自由度の高い脱毛が可能になります。コストや痛みを抑えたい部分には光脱毛、確実に永久脱毛したい部位には医療脱毛を選ぶなど、賢い選択を心掛けましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。