毛穴の黒ずみ・開きには「カーボンピーリング」がお勧め!

公開日:2019/11/04 / 最終更新日:2020/06/18

徳永 真理徳永 真理先生

毛穴の黒ずみ・開きには「カーボンピーリング」がお勧め!

ピーリングにはさまざまな種類がありますが、毛穴の開きや黒ずみの改善には「カーボンピーリング」がお勧めです。カーボンピーリングとはどのような施術なのか、得られる効果とあわせてご紹介します。

毛穴の黒ずみにも有効な「カーボンピーリング」とは

カーボンピーリングは、医療用のカーボンクリームを塗り込み、そのカーボンの粒子に反応するレーザーを照射する施術です。ロングパルスヤグレーザー(1064nm)を照射すると、カーボンの粒子が瞬時に蒸散し、毛穴の黒ずみや肌のくすみなどを改善します。フォトフェイシャルと似たような治療法ですが、毛穴に入り込むカーボンクリームを使用するため、毛穴の悩みにはこちらのほうが適しています。
レーザー照射時には輪ゴムで弾かれるような刺激があるものの、比較的弱い出力のレーザーなので痛みはそれほど強くありません。治療直後は赤みが現れますが、平均1~2時間でおさまり、メイクもすぐにしていただけます。

カーボンピーリングの効果

毛穴の黒ずみを改善する

レーザー照射前に塗布するカーボンクリームには超微粒子のカーボンが含まれていて、毛穴にしっかり入り込みます。レーザーを照射すると、カーボンに反応した熱エネルギーが散乱し、古い角質や角栓を瞬時に除去します。汚れや老廃物が取り除かれると毛穴が引き締まり、黒ずみを改善できます。

開いた毛穴を引き締める

カーボン粒子にレーザーを照射すると、毛穴の奥に熱が加わり、再生修復機能が高まります。コラーゲンの産生が促されることで毛穴が内側から盛り上がり、開いた毛穴を引き締めることができるのです。
ニキビなどの炎症によって開いた毛穴や、加齢によるたるみ毛穴の改善にも効果的です。1回の治療でもなめらかな肌を実感できますが、毛穴の開きをしっかり改善したい方には3~5回の治療をお勧めします。

ターンオーバーを促進する

カーボンピーリングでは、肌の表面に蓄積した古い角質や不純物を除去します。この作用によって肌のターンオーバーが促進されると、ニキビやザラつきが改善され、キメの整ったなめらかな肌に近づきます。さらにメラニンの排出が促されるため、ニキビ跡やくすみを改善し、透明感のある肌に整える効果も期待できます。

ハリの低下や小じわを改善する

レーザーを照射すると真皮層の線維芽細胞が刺激され、コラーゲンの産生が促されます。この作用は皮膚の弾力を改善し、ハリの低下や小ジワを防ぐ効果をもたらします。コラーゲンは加齢とともに減少していきますから、メンテナンスとして2~3か月に1度の施術を続けると効果的です。

カーボンピーリングは毛穴に働きかけると同時にコラーゲンの増生を促すため、リフトアップ効果も期待できます。毛穴の目立たないハリのある肌を手に入れたい方は、お気軽にご相談ください。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。